or090 リトアニア EtnoDesignエトノデザイン 木製オーナメント 牛のおなかで終わらないティータイム うし ウシ

2,200円(税込)

  

お問い合わせ
LinasとRuta、二人の木製品ブランド「EtnoDesign(エトノデザイン)」は、リトアニアの首都ヴィリニュスにアトリエをかまえています。

リトアニアへ行くたびここへ立ち寄るのがすっかり私のルーチンとなっており、大好きな、癒しの空間です。

その、エトノデザインから届いた、薄くて軽い木製オーナメント。誠実で真面目なリトアニア人らしい、繊細で正確な装飾がとても感動的です。

窓辺に飾って映し出される影のうつろいを楽しんだり、ランプにつるしてみたり、部屋の壁やドアに飾ってみると、小さいけれど素敵な存在感に心が癒されます。

また、薄いので手紙やプレゼントに添えて贈ってみてはいかがでしょう。贈られた方がとても大切にしたくなるような、かわいらしいギフトにぴったりです。


オーナメントに付属している台紙には、Rutaのポエムが記されています。
日本語に翻訳すると、例えばこんな感じです。

--

「牛のおなかでティータイム」

のんびりとした牧草地
きみのまつ毛からあふれ出す温もりが
私の手に伝わってくる

夜明けとともに牧草がよみがえる
長い顔をもたげた
おでこに太陽の記しを持つ小さな牛のために

ささやき声の
永遠に終わらないティータイム
会うたびに喚び起こされる
私たちのつき合いは
のんびりとした牧草地で永遠に続く会話のよう

私の手からあふれ出す温もりがきみのまつ毛に戻ってゆく

新しい朝とともに牧草がよみがえる
長い顔をもたげた
おでこに太陽の記しを持つ小さな牛のために

あるのは
ささやき声の残るティーポットだけ
永遠に続くティータイムは
まるで私たちのきずなのよう

--

※ハンドメイド品のため、大きさに若干の差が出ることがあります。
※天然木のため、切り抜く箇所や季節によっても色合いが変わってきます。

サイズ約14cm×10.5cm
素材天然木とリサイクルウッド