透かし編みが美しいリトアニアの手編みかご

透かし編みが美しいリトアニアの手編みかご

都心からは少し離れた場所で、かごを編みながら暮らしている人々がいます。英語も話さず、少し無骨な印象で迎えてくれるRytisははじめ怖い印象でしたが、通じないのにたくさんリトアニア語で話しかけてくれる大きなおじさまです笑。材料である柳を畑で育てるところから彼の家族たちが担っています。透かしをしっかりと編むのはとても難しく、美しい形を作り上げる手法を習得するまでには何年もかかります。手に取ると、まさに手仕事の美しさを感じます。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • 1
page top