adm068 リトアニアの森の物語がぎゅっと詰まった陶器のブローチ 重なり合う2匹の赤いキツネ

5,940円(税込)

  

お問い合わせ
リトアニアのUkmergė(ウクメルゲ)という小さな街で暮らすAdomasが作る陶器のブローチ。

絵柄を刻んでは色を塗り焼く、という工程を何度か繰り返すことで絵柄の部分がぷっくりと盛り上がったデザインに。

細かな作業を何時間、何日もかけ繰り返して仕上げるブローチ。深い色合いと美しい情景、作り手の心のこもった魅力があります。

この繊細で小さな世界をつくりだすAdomasは実はガタイのよい屈強なメンズで、初めて会った時には驚きました笑。

でも、とても穏やかで優しい眼差しの彼と話すうち彼の中に広がる内なる美しい世界を感じ、ストンと納得できました。

国土の98%が農地と森林に覆われたリトアニアでは、常日頃から親しみのある森の動物たちをモチーフとAdomasの想いが重なり、繰り広げられる幻想的な世界にすぐに虜になったのでした。

※ネコポスでの配送も可としており厳重にお包みはいたしますが、ワレモノですので宅急便、宅急便コンパクトのほうがより確実と思われます。ご了承いただきご判断くださいませ。

サイズ約5.8×2.3cm
素材陶器