ラブディエンのことについて


Labdien(ラブディエン)とは、ラトビア語で “こんにちは、よい1日を” という意味です。

実は、雑貨屋をはじめようと思ったときに考えていたお店の名前は、別の言葉でした。
「ラブディエン」は、ラトビアからエストニアへ向かう長距離バスの中で出会った言葉です。

バルト三国の旅も終盤で、疲れてぐったりしていたバスの中、
途中下車する女の人が運転手さんにニッコリしながら
「ラブディエン!」と言って降りていきました。

その、美しい響きにハッとしました。

その言葉は、私の耳から疲れた脳に浸透し、頭の中でずっと響き渡っていました。

これまでの様々な経験から「世の中の女性を少しでも幸せな気持ちにしたい」という想いを強く抱くようになり、
はじめたのがこの雑貨やです。

右も左もわからないまま、買い付けや仕入れのやり取りをするうち、気がつけば、その相手もほとんどが女性でした。
世界の様々な状況や環境下で暮らす彼女たちの世界観を伝えられることを、とても嬉しく思います。

「手に入れるだけで幸せなキモチになる」。輸入雑貨には、そんなハッとするような不思議で素敵な魅力があると思います。
雑貨を通して皆様に少しでも幸せなキモチになっていただけたら、これほど嬉しいことはありません。

Labdien 店主

page top